アズレン編成 blog

アズールレーン チラ裏

【演習編成】天龍門メタ編成【ウォスパ軸】

ひっそりと新企画を書いていく

2週間ぐらいを目途に書き上げたい。いつものごとく思い立ったら更新→記事分けました。

テーマは「天龍門をメタってどこまで勝率を伸ばせるか」

この問題、大陸勢も結論を出していないと思う。結局のところ天龍門は天龍門で狩れみたいな雰囲気を感じる。もしくは天帝門の完成を待つみたいな。現状で組める編成を検証して出した結論がそれなのかもしれないが、自分でも少し試してみたいと思う。

 

とりあえず頭の中にあるメタ編成は2つ

①天城ロイヤル(狸のスキルが発動しているからロイヤル)

f:id:uniheraction1618:20190715070352p:plain

開発艦2期が来る前から天龍門に対して有効とされていた編成

サンルイが吾妻に置き換わりました。

②天狸門

f:id:uniheraction1618:20190715070854p:plain

以前は吾妻の代わりに伊吹が充てられており、伊吹が安定感に欠けるため微妙な編成でした。吾妻により実用的になったと思います。

 

基本的な方針

まずは可能な限り勝率を上げることを目指します。

天龍門に安定して勝つことを目指すならば(勝率99%ぐらい)、意図的に飛龍のスキルを発動させるために狸を使うことは必須と考えられます。

狸で天城を狙うことは事故の元です

誤解されないように補足しますが、天城を狙うことが悪いわけではありません。天城を早めに処理することで、実力が足りない編成でも勝てる可能性が出てきます。そういう意味では天城を狙うことは有効です。

ここで気にしているのは、ほぼ勝てる編成でも天城を狙うことで負けに繋がってしまうということです。

<天城を狙わない理由>

天龍門の天城は回避盛りになっており、主力の中では最も主砲が外れやすいです。例えば、狸モナで狙ったとして、狸スキル2発とも外し、モナのスキルが発動しなければその時点で負けが濃厚になってしまいます。

<飛龍を狙う理由>

①安定して勝つためには飛龍のスキルを前衛に吸わせなければなりません。

②飛龍は回避盛りされていないため主砲が外れることが少なく、かつ飛龍の耐久は低いので、スキルを発動させることは比較的容易です。

③狸のMK6で早期に炎上させて耐久を削ることが有効なことも理由です。

飛龍を狙うときに気にしなければならないのが、火力が吸われ過ぎないように調節することです。ロイヤル編成で飛龍対角の勝率が悪い!という検証がありますが、そりゃ全部吸われたら良くないです。

ここでは飛龍への火力を調節することで、安定して勝てるかを検証します。

飛龍スキルを発動させて航空攻撃を前衛に吸わせるため、前衛の対空値を気にする必要がある気がします。

 

PS

本当は少しデータを取ってネタとして見込みがあるか判断してから、取り組むか決めようと思ったのですが、いかんせん吾妻天龍門がほとんどおらず検証できないです。

これが理由でずっと進まない可能性があるので、気長に見守ってて下さい

大湊鯖の人置いてくれても。。。装備教えて。。

天龍門に安定して勝てそうな編成案お待ちしております。気軽にコメント下さい